技術者更新講習によるオンロープレスキュー訓練

1級・2級特殊高所技術者は資格の更新講習を受講しなければなりません。会員規則第12条 特殊高所技術者資格 5項

講習内容は1対1でのレスキュー技術、役割に沿ったチームでのレスキュー技術を再認識します。

特殊高所技術では、ロープの登高と下降に使う常用基本装備に加え、滑車一個とプルージックコードで救助を技術が求められます。

要救助者の状態やその場所の環境に合わせ、適切な救助方法を選択しなければなりません。
1級技術者が所属している会員企業様では、日々の業務でぶら下がる能力は向上していきますが、救助に関する技能はなかなか向上しません。

年に一度の更新講習で、本訓練を定期的に履修することにより、迅速な救助が可能となります。

とはいえ最良の救助とは、救助せずに済むこと。
つまり、事故を回避・予防しつづけることが、最良の救助となります。

オンロープレスキュー訓練
オンロープレスキュー訓練
講習会実施内容
講習会内容

各級別講習会の内容はこちらからご確認できます。