SDGs(持続可能な開発目標)とは

「Sustainable Development Goals」の略。
2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な社会をつくるために世界各国が2016~2030年の15年間での達成を合意した17の目標と169のターゲット。企業にも目標達成に向けた対応が求められています。

SDGs(持続可能な開発目標)とは
特殊高所技術協会とSDGsとの関わり

一般社団法人 特殊高所技術協会は、産業各界における高所作業の安全性の向上と発展に寄与すべく、様々な協会活動を通して社会課題の解決を図る事を目的としています。
ひとつの重要な社会視点として「SDGs」の活用を図るとともに、関連が深いSDGs項目を挙げてみました。
我々は、老朽化した橋や風水力発電設備等、数多ある社会インフラの維持管理などを通じて、持続的な社会の実現を目指すSDGsとゴールを共有しつつ、歩みを進めていくべきだと考えています。
協会理念に沿ったさまざまな取り組みを通じて、SDGsの目標達成に向け貢献して参ります。

4 質の高い教育をみんなに

一般社団法人 特殊高所技術協会は産業各界は基より、高所作業に従事するすべての人々に対し、包括的かつ公平な教育機会の提供を目指します。

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

一般社団法人 特殊高所技術協会はインフラ開発とそれに伴う技術革新の拡大を目指しつつ、持続可能で強靭なインフラ整備技術の発展に寄与します。

11 住み続けられるまちづくりを

一般社団法人 特殊高所技術協会は足場設営や重機利用の際に伴う交通規制等を必要としない「特殊高所技術」の効果的利用により、円滑なインフラ維持管理に寄与します。