TKGS : 特殊高所技術協会
TKGS : 特殊高所技術協会

特殊高所技術者講習風景2019

4月13日(土)

1級及び2級技術者資格更新講習

1級及び2級技術者資格更新講習 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を実施しました。
特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています
オンロープレスキュー訓練風景
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行ったり、チームで要救助者の引き上げ等を行います。レスキューと聞くと、様々な道具を使用するかのように思われる方が多いですが、ロープの登高と下降に使う装備に加え、滑車一個とプルージックコードで行います。
消防のようなプロフェッショナルレスキューとは違い、救助のために事故現場に行くのではありません。我々特殊高所技術者は、限りなく少ない装備、すなわち常用基本装備+αで同僚の救助を行う技 術が求められます。

4月6日(土)

1級及び2級技術者資格更新講習

1級及び2級技術者資格更新講習 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を実施しました。 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
実施前のKY活動 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行ったり、チームで要救助者の引き上げ等を行います。レスキューと聞くと、様々な道具を使用するかのように思われる方が多いですが、ロープの登高と下降に使う装備に加え、滑車一個とプルージックコードで行います。 消防のようなプロフェッショナルレスキューとは違い、救助のために事故現場に行くのではありません。我々特殊高所技術者は、限りなく少ない装備、すなわち常用基本装備+αで同僚の救助を行う技 術が求められます。

3月21日(木)~3月28日(木)

新規1級技術者資格受講講習

新規1級技術者講習座学風景 新規1級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な理解と応用力を養成します。
座学、実技講習を6日間行い、最後に検定試験を経て1級技術者資格取得となります
実技試験 実技試験 実技試験 2級技術者では1対1のレスキュー訓練を行いますが、1級技術者ではそれに加えチームでのレスキュー方法を取得します。
状況や使用できる機材によって判断し不測の事態に最善策で対応できるようチームレスキューを学びます。
ハイライン訓練風景 荷重計測器による実験風景 チームレスキュー訓練 チームレスキュー訓練
ロープを水平に張る事で、機材に普段はかからない大きな荷重を加えることになります。このため、機材の各部に作用している荷重の大きさを計算し、過負荷にならないように機材の選定、使い方を考えなければいけません。一方で、万が一の過負荷状況に際して、荷重の逃げ口を用意するなど、高い総合力が求められます。ハイラインは特殊高所技術にとって、移動手段ではなく作業手段です。

PAGE TOP

TKGS: 特殊高所技術協会