TKGS : 特殊高所技術協会
TKGS : 特殊高所技術協会

特殊高所技術者講習風景2016

10月17日(月)〜10月22日(土)

新規1級技術者資格受講講習

新規1級技術者講習座学風景 新規1級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な理解と応用力を養成します。
座学、実技講習を6日間行い、最後に筆記試験を経て1級技術者資格取得となります。
座学風景 訓練風景 トラバース中のオンロープレスキュー訓練 横移動【トラバース】状態からの救助技術を実践。敢えて、やり方を1から10まで教えず、基本方針を設定したのち、参加者間で方法を議論しながら、試行錯誤して頂きます。
車から支点を作成 斜めに張ったロープをガイドに下降 ハイラン講習 オンロープレスキュー訓練
現場には都合よく支点にできるものがあると限りません。状況に応じた支点の作成方法を学びます。
ロープを水平に張る事で、機材に普段はかからない大きな荷重を加えることになります。このため、機材の各部に作用している荷重の大きさを計算し、過負荷にならないように機材の選定、使い方を考えなければいけません。一方で、万が一の過負荷状況に際して、荷重の逃げ口を用意するなど、高い総合力が求められます。ハイラインは特殊高所技術にとって、移動手段ではなく作業手段です。

10月22日(土)

2級技術者資格更新講習

新規2級技術者講習風景 2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
座学風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
車から支点を作成 斜めに張ったロープをガイドに下降
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。 救助中は必ずしも下に降りれるとは限りません。場合によっては要救助者を上に引き上げる事も必要です。

10月3日(月)〜10月15日(土)

新規2級技術者資格受講講習

新規2級技術者講習座学風景 新規2級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な応用力と理解を12日間の座学、実技講習通じて養成します。
基本的な登高・下降講習 基本的な登高・下降講習 オンロープレスキュー訓練 2級技術者資格講習では、空間移動やトラバース(横移動)等、登高・下降の他、様々な場面での移動方法や応用力を身に着け現場で通用する技術を学びます。
※2級技術者資格取得後、1級技術者管理監督のもと、作業が行えます。
オンロープレスキュー訓練 基本的な登高・下降講習 リビレイ講習 リビレイ講習
ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるようオンロープレスキュー訓練を行います。
倍力システムを利用した、重量物の引き上げ技術も行いました。

8月22日(月)〜9月3日(土)

新規2級技術者資格受講講習

新規2級技術者講習座学風景 新規2級技術者資格受講講習を行いました。
今回は会員企業の阪神高速道路株式会社様、株式会社特殊高所技術様JVである、JICA海外技術移転事業に協力させて頂きました。
基本的な登高・下降講習 基本的な登高・下降講習 リビレイ講習 2級技術者資格講習では、空間移動やトラバース(横移動)等、登高・下降の他、様々な場面での移動方法や応用力を身に着け現場で通用する技術を学びます。
※2級技術者資格取得後、1級技術者管理監督のもと、作業が行えます。
水平に移動するトラバース講習 基本的な登高・下降講習 歩ける場所でのトラーバスライン設置 空間移動講習
誰も行けない場所に行く特殊高所技術者にとって、有事の際に仲間を助けることができるレスキュー技術を学ぶことは、安全管理上とても重要です。

7月4日(月)〜7月16日(土)

新規2級技術者資格受講講習

新規2級技術者講習座学風景 新規2級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な応用力と理解を12日間の座学、実技講習通じて養成します。
基本的な登高・下降講習 基本的な登高・下降講習 リビレイ講習 2級技術者資格講習では、空間移動やトラバース(横移動)等、登高・下降の他、様々な場面での移動方法や応用力を身に着け現場で通用する技術を学びます。
※2級技術者資格取得後、1級技術者管理監督のもと、作業が行えます。
水平に移動するトラバース講習 基本的な登高・下降講習 歩ける場所でのトラーバスライン設置 空間移動講習
ロープを使用する場所は空中とは限りません。歩ける場所であっても近くに開口部や手摺り等が設置されていない状況では、ロープを使用しトラバースラインを設置し、足を滑らしたり、バランスを崩したり、途中で意識が無くなったりした場合でも墜落する事の無いよう自己確保を取ながら移動します。

6月20日(月)〜7月2日(土)

新規2級技術者資格受講講習

新規2級技術者講習座学風景 新規2級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な応用力と理解を12日間の座学、実技講習通じて養成します。
基本的な登高・下降講習 水平に移動するトラバース講習 水平に移動するトラバース講習 2級技術者資格講習では、空間移動やトラバース(横移動)等、登高・下降の他、様々な場面での移動方法や応用力を身に着け現場で通用する技術を学びます。
※2級技術者資格取得後、1級技術者管理監督のもと、作業が行えます。
水平に移動するトラバース講習 空間移動講習 高登・下降応用講習 倍力システムを使った荷揚げシステムの構築
ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるようオンロープレスキュー訓練を行います。
倍力システムを利用した、重量物の引き上げ技術も行いました。

6月25日(土)

1級技術者資格更新講習

1級技術者更新講習 1級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練 オンロープレスキュー訓練
特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。

6月18日(土)

1級・2級技術者資格更新講習

1級・2級技術者更新講習 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練 オンロープレスキュー訓練
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。
レスキューと聞くと、様々な道具を使用するかのように思われる方が多いですが、ロープの登高と下降に使う装備に加え、滑車一個とプルージックコードで行います。
消防のようなプロフェッショナルレスキューとは違い、救助のために事故現場に行くのではありません。我々特殊高所技術者は、限りなく少ない装備、すなわち常用基本装備+αで同僚の救助を行う技 術が求められます。

6月6日(月)〜6月18日(土)

新規2級技術者資格受講講習

新規2級技術者講習座学風景 新規2級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な応用力と理解を12日間の座学、実技講習通じて養成します。
基本的な登高・下降講習風景 空間移動講習風景 トラバース講習風景 2級技術者資格講習では、空間移動やトラバース(横移動)等、登高・下降の他、様々な場面での移動方法や応用力を身に着け現場で通用する技術を学びます。
※2級技術者資格取得後、1級技術者管理監督のもと、作業が行えます。
オンロープレスキュー訓練風景 障害物がロープに与える影響を確認 倍力システム訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
身の回りにある障害物等がロープに及ぼす影響を実際に確認し、体感します。
ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるようオンロープレスキュー訓練を行います。
倍力システムを利用した、重量物の引き上げ技術も行いました。

6月17日(金)

日本山岳会京都・滋賀支部様 取材ご来訪 2級技術者講習会

講習風景の取材 「特殊高所技術」オンロープレスキュー実技の安全確保の方法を、山岳救助のプロが視察。
「ここまで徹底された安全管理がなされている技術が本当に存在するとは考えていなかった」と感嘆のコメントを頂きました。
お互いに活躍するフィールドは違えど、安全に関する考え方には相通ずるものを感じる。と熱心に終始ご見学なさっておられました。
講習風景の取材 講習風景の取材 和田理事長、山口講師による特殊高所技術の実技解説、終始熱心にお聞きになられていました。
講習風景の取材 講習風景の取材 講習風景の取材
実際の講習風景を取材。

6月17日(金)

橋梁新聞社様 取材ご来訪 2級技術者講習会

和田理事インタビュー(橋梁新聞) 国内橋梁点検、調査の在り方等、専門紙ならではの鋭いご質問に対し、現状の分析と今後の展望について理事長としての持論を展開。
講習風景の取材 講習風景の取材 2016年5月21(土)発刊の橋梁新聞でも、国土交通省中部地方整備局道路部長 小野寺 誠一氏の記事に特殊高所技術が紹介されていました。

講習風景の取材 講習風景の取材 講習風景の取材
実際の講習風景を取材。

6月9日(木)

日刊経済新聞社様 取材ご来訪 2級技術者講習会

和田理事インタビュー(日刊経済新聞) 国内における社会インフラの現状および、維持管理の在り方、ロープ高所作業特別教育に潜む危険性等、昨今の様々な問題と当協会の存在意義や、その活動内容について、和田理事長より説明。
講習風景の取材 講習風景の取材 和田理事長、山口講師による特殊高所技術の実技解説、終始熱心にお聞きになられ、写真に記録されていました。
講習風景の取材 講習風景の取材 講習風景の取材
実際の講習風景を取材。

6月2日(木)

新規3級技術者資格受講講習

3級技術者資格受講講習者 新規3級技術者資格受講講習を行いました。
1日(8時間)の座学・実技講習で特殊高所技術を理解し、作業を計画する能力を身に着けます。
基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景 3級技術者講習では、基本的な登高・下降を身に着けます。
基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景
実技講習は、講師による徹底した安全管理のもとで実施されています。

5月23日(月)〜5月28日(土)

新規1級技術者資格受講講習

1級技術者取得受講者 新規1級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な応用力と理解を6日間の座学、実技講習通じて養成します。
横移動【トラバース】での救助訓練風景 横移動【トラバース】状態からの救助技術を実践。敢えて、やり方を1から10まで教えず、基本方針を設定したのち、参加者間で方法を議論しながら、試行錯誤してもらいます。
墜落実験風景 荷重計を用いてダミー人形(85kg)を実際墜落させ、支点等にどれだけの衝撃荷重がかかっているかを検証します。
特殊高所技術者1級講習では、様々な実験を通してより高度な安全意識を身につける事ができます。 墜落実験風景 【オンロープレスキュー訓練】
ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に迅速かつ適切な判断と救助活動が求められますが、1級資格者においては管理監督能力の養成も必須課題となります。
ロープを斜めに張っての下降 空中での3次元的移動風景 ハイライン風景 ハイライン風景
ロープを斜めに張りそれに沿って下降(斜張橋等のケーブル点検時等に用いられます。)したり、ハイライン等の実技講習を行います。
ハイラインはロープを水平に張り、それに人をぶら下げます。
よって、機材に普段はかからない大きな荷重を加えることになります。このため、機材の各部に作用している荷重の大きさを計算し、過負荷にならないように機材の選定、使い方を考えなければいけません。
一方で、万が一の過負荷状況に際して、荷重の逃げ口を用意するなど、高い総合力が求められます。
さらに、ハイラインは特殊高所技術にとって、移動手段ではなく、作業手段です。ハイラインに立ったり、座ったり、寝転んだり、ロープの上で自由に姿勢を作れるようにならないと、ロープ上での作業はままなりません。

5月18日(水)

新規3級技術者資格受講講習

3級技術者資格受講講習者 新規3級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術を理解し、作業を計画する能力を身に着けます。
1日(8時間)の座学・実技講習後、筆記試験を経て3級技術者資格取得となります。
基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景 3級技術者講習では、基本的な登高・下降を身に着けます。
基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景 基本的な登高・下降講習風景
実技講習は、講師による徹底した安全管理のもとで実施されています。

5月10日(火)

2級技術者更新講習

2級技術者更新講習者 2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 株式会社モンベルの方が訪問・見学にいらっしゃいました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。

4月18日(月)

1級・2級技術者更新講習

1級・2級技術者更新講習者 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。
レスキューと聞くと、様々な道具を使用するかのように思われる方が多いですが、ロープの登高と下降に使う装備に加え、滑車一個とプルージックコードで行います。
消防のようなプロフェッショナルレスキューとは違い、救助のために事故現場に行くのではありません。我々特殊高所技術者は、限りなく少ない装備、すなわち常用基本装備+αで同僚の救助を行う技術が求められます。

4月3日(日)

1級技術者更新講習

1級技術者更新講習者 1級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。 様々なシチュエーションの中、要救助者を安全に確保しなければなりません。

4月2日(土)

1級・2級技術者更新講習

1級・2級技術者更新講習者 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。 救助中は必ずしも下に降りれるとは限りません。場合によっては要救助者を上に引き上げる事も必要です。

3月28日(月)〜4月2日(土)

新規1級技術者資格受講講習

1級技術者取得受講者 新規1級技術者資格受講講習を行いました。
特殊高所技術への、より高度な理解と応用力を養成します。
座学、実技講習を6日間行い、最後に筆記試験を経て1級技術者資格取得となります。
座学風景 横移動【トラバース】での救助訓練風景 横移動【トラバース】状態からの救助技術を実践。敢えて、やり方を1から10まで教えず、基本方針を設定したのち、参加者間で方法を議論しながら、試行錯誤してもらいます。時として素晴らしいアイデアが生まれるのも、1級講習の面白さ、楽しさです。
墜落実験風景 荷重計を用いてダミー人形(85kg)を実際墜落させ、支点等にどれだけの衝撃荷重がかかっているかを検証します。
特殊高所技術者1級講習では、様々な実験を通してより高度な安全意識を身につける事ができます。
ロープを斜めに張っての下降 空中での3次元的移動風景 ハイライン風景 ハイライン風景
ロープを3本使用し空中での3次元的移動や、ロープを斜めに張りそれに沿って下降(斜張橋等のケーブル点検時等に用いられます。)したり、ハイライン等の実技講習を行います。
ハイラインはロープを水平に張り、それに人をぶら下げます。
よって、機材に普段はかからない大きな荷重を加えることになります。このため、機材の各部に作用している荷重の大きさを計算し、過負荷にならないように機材の選定、使い方を考えなければいけません。
一方で、万が一の過負荷状況に際して、荷重の逃げ口を用意するなど、高い総合力が求められます。
さらに、ハイラインは特殊高所技術にとって、移動手段ではなく、作業手段です。ハイラインに立ったり、座ったり、寝転んだり、ロープの上で自由に姿勢を作れるようにならないと、ロープ上での作業はままなりません。

3月29日(火)

1級・2級技術者更新講習

講習風景 1級及び2級技術者のオンロープレスキュー訓練を行いました。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。
救助中は真っすぐ下に降りれるとは限りません。下降途中にある様々な条件を乗り越えつつ、要救助者の安全を確保します。

3月24日(木)

1級・2級技術者更新講習

装備点検風景 最初に全員で各装備の点検を行います。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 特殊高所技術協会では、ロープ高所作業中において、技術者が不測の事態に陥った際、常に適切かつ安全な救助活動が実践できるよう「オンロープレスキュー訓練」を定期的に実施しています。
オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景 オンロープレスキュー訓練風景
技術者が2人1組となり交代で訓練を行います。
訓練中は講師が横につき、指導を行います。

2月13日(土)

2級技術者更新講習

装備点検風景 最初に全員で各装備の点検を行います。
登高・下降の復讐風景 登高・下降の復讐風景 特殊高所技術の基本である登高・下降の復習を訓練塔を用いて行いました。
登高・下降の復讐風景 登高・下降の復讐風景 最後に、レスキュー訓練を行い2級技術者更新講習は終了しました。

PAGE TOP

TKGS: 特殊高所技術協会